二の腕振袖を何とかしたい!太る原因とスッキリ痩せる方法とは

すっきりした二の腕になりたい!太りやすい原因

ひじから下はほっそりしているのに、二の腕がかり脂肪が付いてしまうとお悩みの女性も多いですね。

実は、二の腕は脂肪が付きやすく落ちにくい部位ですから、年齢と共にどうしてもタプタプの脂肪が付きやすくなってしまいます。

ひじから下の部分は普段の生活でもよく使われていますが、二の腕辺りは動かす機会が少なく筋肉が低下しやすいです。

猫背など姿勢の悪さが影響し、血流やリンパの流れが悪くなって脂肪がたまりやすいですね。

ボコボコしたセルライトも付きやすく、余計にめぐりが悪くなって二の腕太りを引き起こしてしまいます。

年齢と共に肌もたるみますから、たるみも原因の1つです。

二の腕がなかなか痩せないのはセルライトが付きやすいから

ヒップや太ももなど、脂肪がたっぷり付きやすい部位に決まって見られるのがセルライトです。

セルライトとは脂肪の周りに不要な老廃物がくっ付いて、ボコボコした硬い塊になってしまったものですね。

二の腕もプルプルの脂肪が多い部分で、セルライトが付きやすい部位です。

軽く二の腕をひねってデコボコが見られたなら、それがセルライトです。

硬いセルライトは運動してもなかなか取れませんし、代謝を下げてしまいます。

食事制限や運動しても脂肪が落ちにくくなり、リンパの流れも悪くなって太りやすく痩せにくい二の腕になってしまいます。

太る原因のところでも説明したように、二の腕は日常生活ではあまり使われない部位です。

筋肉の低下やめぐりの悪さを引き起こしやすいですから、セルライトが付きやすくなり二の腕太りになりやすいですね。

特にデスクワークで普段あまり運動しない人ほど、セルライトが付きやすくなります。

二の腕のボコボコに気づいたらまずはセルライトケアとして、二の腕をなるべく動かすようにしましょう。

体を冷やさないように注意して、意識して動かしてあげるのが大事ですね。

自分でできる二の腕痩せ!生活習慣の見直しと運動

まずはダイエットとして、自分でできる二の腕痩せを実践してみましょう。

普通のダイエットと同じで、食事や睡眠などの生活習慣の見直しが最優先ですね。

過度な食事制限をするのではなく、食べ過ぎないようにすることと、栄養バランスを考えた食事を規則正しく取るのが基本です。

めぐりの悪さでプルプルの二の腕になってしまいますから、体を冷やさないような食べ物を取り入れるのもおすすめです。

普段あまり使わない部位ですから、しっかりと二の腕を動かしてあげるのが大事ですね。

二の腕痩せに効く簡単な運動といえば、ダンベル運動です。

ダンベルを持って正しい姿勢を取り、ゆっくりと床と垂直になるように肩腕をまっすぐ伸ばし、肩の高さまでダンベルを上げていきましょう。

1日20回程度でもかなり二の腕に効きます。

ダンベルを持っていない人は、ペットボトルに水を入れたものをダンベル代わりに使う方法もあります。

水の量で重さを調節できますから、慣れてきたら重くして運動するのもおすすめです。

血流やリンパの流れをよくしてセルライトケアするためには、軽いマッサージも効果的です。

二の腕を伸ばしてもう一方の手で、軽くひねるような感じでマッサージしましょう。

プロの力を借りて二の腕痩せ!痩身エステの利用

セルフダイエットでは落ちにくい二の腕だからこそ、プロの力を借りて二の腕痩せしてみましょう。

痩身エステには上半身痩せや二の腕痩せなどのコースがありますから、短期間で効率よくサイズダウンできます。

その人の脂肪の付き具合や生活習慣、年齢などから、ぴったりなコースを提案してくれます。

ひねったり脂肪もみ出しなどのハンドマッサージが苦手という人は、マシンメインの施術がおすすめです。

切らない脂肪吸引と大人気のキャビテーションなら、痛みもありませんし二の腕痩せにもぴったりですね。

他の部位はそのままで、プルプルの二の腕をサイズダウンできます。

セルライトがたっぷり付いている人なら、ラジオ波などの温める施術が向いています。

体を芯から温めることでガチガチのセルライトも柔らかくなり、他の施術との組み合わせですっきりと落とせます。

運動不足や加齢などで筋肉が衰えている人なら、EMSを受けてみましょう。

寝転がっているだけで筋肉に刺激を与えてくれて、引き締まった二の腕へと近づけます。

自分で運動する必要がありませんから、楽してスリムな腕になれますね。

痩身エステで二の腕痩せ!エステ選びをしっかりと

痩身エステで二の腕痩せしたいなら、エステ選びを慎重に行いましょう。

部分痩せが得意できちんとした理論や知識、技術を取り入れているエステなら、安心して通えます。

施術の好みは人それぞれですから、好みの施術をしてくれるコースかどうかの確認も必要です。

マシンメインのところなら、最新のマシンを取り入れていて、適切な施術をしてくれるかどうかも重要です。

ネットの口コミなどを参考にしたり、体験コースがあるなら自分で受けに行ってみましょう。

定期的に何回か通うことになりますから、料金もエステ選びの重要なファクターです。

サービス内容に満足できて、なるべく安い料金のエステを探して通うのが大事ですね。

もちろん、自分でも普段の生活に気を付けて、プルプルの脂肪を増やさないよう心がけましょう。