産後ケアエステのマタニティマッサージでママの体調を元気に取り戻す!

産後ケアエステのマタニティマッサージでママの体調を元気に取り戻す!

産後エステってどういうもの

読んで字のとおりに、産後に身体をいたわるためのエステです。

何と言っても妊娠中には、つわりで食べられなくて痩せることもあり、かと思えば今度は食欲の出過ぎで太りすぎることもあります。

痩せたり太ったりで、いい加減身体も疲れてしまいますね。

内蔵もですが、皮膚だって縮んだり伸びたり大変です。

赤ちゃんが入っている腹部はもちろんのこと、他の身体の部位もやはり伸び縮みしてしまいます。

それに加えてお産です。

産道を赤ちゃんが通って来る時に、どうしても骨盤が緩んでしまいます。

この骨盤、妊娠中もすでに開いてきていますので、最後のトドメのこのお産の時には、もうサクッと開いて歪んでしまいがちです。

これが産後なかなか体重の戻らない原因にもなります。

帝王切開でも同じことで、どうしても腹筋にある程度の影響が出ます。

骨盤は妊娠中にこれも開いていますから、弱った腹筋では骨盤も開いたままになってしまいますね。

目にははっきり見えないけれどこういった不調、身体の与える影響は多大です。

早めに産後エステで身体の引き締めやお手入れ、しておくのがおすすめです。

このエステの効果、実は体のことだけでなく精神的な効果も大きいのです。

産後エステ①産後の太り気味の身体はエステで引き締めを

産後の骨盤の開きというのは、これはなかなか元に戻ってくれないものです。

何しろ骨盤の場合、その前側には骨はありません。

腹部ですから骨がなくて当たり前ですよね。

つまりは、腹筋がしっかりしていないと骨盤のコントロールも、野放しになってしまうということです。

そしてお産と妊娠中のあれこれで、腹筋はかなり消耗しています。

普段運動していない人の場合、産後の腹筋の状態はかなり悪いと言えます。

骨盤を引き締め直すような状態では、無いのです。

この骨盤の開き、実は太りやすくなる原因の1つです。

放置しておくと、出産が終わったらひどく太ってしまった、ということになりかねません。

これを何とかするためにも、産後はエステで骨盤の引き締めや、腹筋の再生を心がけたいですね。

もちろん自分でも出来ることですが、やはりプロの指導と施術で行えば、期間も短くしかも綺麗にできるのは当然です。

早めにエステサロンで相談して、しっかりと引き締めてもらいましょう。

産後エステ②妊娠線予防だってしていたけど

産後に気になる肌のトラブル、妊娠線です。

もちろん今ではいい効能のクリームなど出ていますので、誰でも予防のために使用していることでしょう。

しかしそれでもある程度は、皮膚に跡が残ってしまうのも事実です。

これ、早めに消したいですよね。

産後にエステが必要だというのは、この肌のトラブルの最大のもの、妊娠線を早く薄く消し去りたいと言う点でも、非常におすすめです。

実際、自分ではこの妊娠線を消すのは、自然に任せる以外ほとんど出来ることがありません。

保湿クリームなどで手当は出来ますが、時間がかかってしまいます。

やはりエステで、プロの技術によって肌のトラブルをできるだけ早く解決したいものです。

実際お腹に残ってしまったしましま、当人には本当に気になるものなのです。

産後エステ③お産は過酷な仕事色々と不調も

妊娠中はほぼ10ヶ月、場合によっては3キロ位の赤ちゃんをお腹の中に抱えて暮らしています。

この状態で普通の家事や仕事をこなすのは、かなり身体にとっても大変な労働です。

そして出産後は、授乳などの仕事も待っています。

加えて、赤ちゃんには何が起きるか何時泣き出すかわかりません。

夜中でも昼間でも、お母さんは常に赤ちゃんの動向に気をつけていることになります。

産後の数ヶ月、気の抜けない時間を過ごすことになってしまいます。

正直、お母さんの疲労は限界に達しています。

髪の毛もボロボロ、肌の状態も最低、爪のお手入れだってもう何ヶ月していないか、など考えると悲しくなりますね。

こういった身体のトラブルはまた、精神状態も悪化させます。

敏感な赤ちゃんはそれに気づいてしまい、それが原因で夜泣きということもあります。

ここまで来るともう、負のスパイラルです。

そうなる前にエステで、最低でもいいので自分へのご褒美も兼ねて、身体のお手入れをしておきたいですね。

肌や髪の毛の手入れをしてもらって、自分の時間を過ごせるだけでも、精神的余裕も生まれます。

赤ちゃんにとっても、お母さんが幸せだということで、ごきげんでいられるというものです。

産後エステまとめ

産後のエステなんて贅沢、と言う人もいるかも知れません。

しかし今のこのストレスの多い世の中、大仕事を終えてやっとホッとする間もなく、育児に追われるお母さんです。

妊娠中の疲れも、出産の疲れもまだ抜けないのに、育児に立ち向かわなくてはいけないのです。

産後エステは単に、お母さんの身体をきれいにするとか、太ってしまった身体を引き締めるためだけにあるのではありません。

そうした身体のトラブルを解決することによって、お母さんの精神状態を改善して、気分良く育児や家事ができようにするためもあるのです。

お母さんの精神状態が安定していれば、赤ちゃんもごきげんでいられます。

不思議なことにこれ、赤ちゃんはちゃんと察することが出来るのですね。

身体をきれいにもとに戻すという目的だけでなく、大切な赤ちゃんのごきげんのためにも産後エステ、受けてみるのをおすすめしたいですね。